ドロップイン利用時の予約方法
Image of young unshaved man dressed in business costume chatting or working on mobile phone isolated over gray background

皆さま、こんにちは。
コワーキングスペース和と匠の時、管理人の平出でございます。

ドロップイン利用時の予約方法について説明いたします。

まず、WEBサイト・ホーム画面の上方にある「ドロップイン予約」ボタンを押下します。
(下の図①の赤枠のボタンです。)

「ドロップイン予約」ボタンをクリックした後、下の図②ドロップイン予約ページに遷移します。

ドロップイン予約ページにて、図②の上方にある赤枠内、<ご利用時の留意事項>をよく読んで頂いた後、同ページの下方へ移動して頂くと<メニュー>がございます。

※図②の<ご利用時の留意事項>等の項目内の記載内容は随時変更しますので、実際の予約ページの記載内容を確認して下さい。

こちらには、「フリーアドレス席」あるいは「ブース席」の2種類のエリアの利用時間別の料金表を記載しております。
(当店のドロップインでは フリーアドレス席あるいはブース席の2種類のエリアのいずれかを選択して頂けます。)

エリアおよびコースが決まりましたら利用時間別料金表の最右列にある「予約ボタン」項目「予約」ボタン (図②下方の赤枠内)をクリックして下さい。

「予約」ボタンをクリックした後、別ウィンドウでRESERVA社の会議室予約システムが開きます。
(下の図③になります。ここでは、フリーアドレス席の1時間コースを選択しています。)

同画面をさらに下へ移動すると、利用希望日を選択するカレンダーがございます。
(下の図④になります)

利用希望日にカーソルを乗せてクリックして下さい。
(図④では2020年2月29日にカーソルを乗せてクリックします。)

図④でクリック後、同画面のすぐ下に図⑤の一覧表が表示されます。

こちらで、希望する利用開始時間を選択する。希望開始時間が記載されているBOXにカーソルを乗せて、クリックして下さい。
(図⑤では10:00にカーソルを乗せてクリックします。)

開始時間のBOXをクリック後、図⑥の画面が表示されます。

この画面で終了時間をプルダウンから選択して頂き、その後「予約する」ボタンをクリックして下さい。

※1時間コースを選択した場合でも、1時間以上の利用時間を設定することはできますが、(1時間コースの場合)1時間ごとに400円課金される形態なので、3時間以上利用する設定を行った場合、3時間コースを選択した方がお客様がお支払する料金は安くなります。

「予約する」ボタンをクリック後、下の図⑦の様に、予約内容の確認画面が表示される。

内容に誤りが無ければ「連絡先を入力する」ボタンをクリックして下さい。

「連絡先を入力する」ボタンをクリック後、下の図⑧の画面が表示されます。
こちらで、連絡先の入力方法を選択します。

次回以降も利用される場合は、「RESERVA会員ログイン」ボタンをクリックしてRESERVAシステムの会員登録をして下さい。

次回以降の利用が不明な場合は、「連絡先を直接入力する」をクリックして下さい。
(ここでは、「連絡先を直接入力する」をクリックします。 )

「連絡先を直接入力する」をクリック後、下の図⑨の画面が表示されます。

図⑨の上から1つ目の赤枠内の連絡先に関する各種情報をご入力頂き(「 * 」のマークが付いている項目は入力必須項目となります。)、入力が完了しましたら下方の赤枠内「確認する」ボタンをクリックして下さい。

「確認する」ボタンをクリック後、図⑩の画面が表示されます。
図⑨で入力した情報の確認画面が表示されますので、情報が正しいことを確認して下さい。
(図⑩の上から1つ目の赤枠内)

次に画面を下にスクロールするとクレジットカードの入力情報がありますので、お手持ちのクレジットカードの情報をご入力下さい。
(図⑩の上から2つ目の赤枠内)

最後に、全ての情報に誤りがないことを確認したら「完了する」ボタンをクリックして下さい。
(図⑩)の上から3つ目の赤枠内)

「完了する」ボタンをクリック後、図⑪のとおり、予約完了画面が表示されます。

赤枠で囲った部分に記載の通り、入室時に扉の鍵を解除する暗証番号は、こちらで確認できますし、図⑨で指定したメールアドレス宛にもすぐにご案内されます。
(注意:図⑪記載の9949はサンプルとして利用している一時的なパスワードですので、実際にご利用される際は、この番号では入室できません。)

<注意事項>
なお、注意事項として、扉の鍵のキーパネルに暗証番号を入力する際は、番号だけでなく最後に必ず 「*」ボタンを押して下さい。「*」を押さないと入室できません。(番号+「*」を入力する。)

なお、「*」ボタンは下の部分にあります。

さらに、もう一点注意事項として、鍵はWifi接続機能を保有しておりますが、いずれかのボタンを押すまではスリープ状態となっております。

そのため、いきなり暗証番号を入力しても通信が起動していないため、暗証番号情報が鍵側に連携されておらず、エラーとなってしまいます。
通信を起動させるために、①あるいは②を必ずご対応頂きたく存じます。

①いずれかのボタンを押して頂き、少し (5秒ほど) 時間を空けてから暗証番号を入力して頂く
②いずれかのボタンを押して頂き、「*」を押して頂き、一度エラーにさせて(キーパネルの上部のライトが赤色に点滅します。)から、正しい暗証番号を入力して頂く

なお、下の動画にて、扉の解除方法を説明させて頂きます。(上記の②で説明します。)

<注意事項は以上で終了>

その後、図⑩で入力したメールアドレス宛に図⑫の通り予約確定メールが届きます。

さらに同じタイミングで、図⑬の通り暗証番号の案内メールも届きます。

予約時間になりましたら、暗証番号を扉のキーパネルにご入力頂き、スペースをご利用下さい。
なお、利用時間途中での入退室は何度でも可能です。
入室の都度、同じ暗証番号をキーパネルにご入力下さい。
利用時間が終了しましたら、暗証番号は無効となります。

予約に関する手続きは以上となります。
皆さま、どうぞ、よろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします